ウィルスの感染によって壊れたことはあります。

私のパソコン変遷史
私のパソコン変遷史

バックアップでデータを守る

ウィルスの感染によって壊れたことはあります。OSがXPのときに、ウィルスの入ったメールによってパソコン自体の機能が破壊されました。
ブート感染型のウィルスで、システムの復元もできなくなりました。私が実家に帰ってきて状態を見たら、もう手がつけられないような感じでした。そのとき流行していたウィルスで、大変な損害が社会的にありました。感染後は起動もできなくなりました。
パソコンの復旧のためのコストは高くつきました。非常に残念なことだったと思います。その当時はダイヤルアップだったので、ネットを通じて復旧するのに接続料金がかかりました。プロバイダの人はあまりウィルスに感染した状態の知識がなく、質問しても分かりませんでした。
私はそのときは大学生で、家のパソコンのセキュリティはあまり注意していませんでした。母親が治そうとしてサポートに電話しても、なかなか分からず大変だったそうです。
法律でもウィルスによる損害は、機械への損壊をもたらす行為として捉えられています。
機械的に故障したことは以前のパソコンではあり、フロッピーディスクが使えなくなったことはあります。現在はフロッピーディスクを使わないので、なんとかなると思います。
現在はウィルス対策ソフトを入れており、ファイアウォールも稼動しています。接続の形態もCATVにしています。以前のようなひどい目にあわないようにするためにも、パソコンの管理をしっかりやっていきたいと思います。システムのバックアップをとることも大事だと感じます。
Copyright (C)2017私のパソコン変遷史.All rights reserved.