数年前にテレビのニュースで、Winnyというファイル交換ソフトで、個人情報データなどが流出したって事件を、何件も聞いてから情報管理の大切さを実感しました。

私のパソコン変遷史
私のパソコン変遷史

情報管理の大切さ

数年前にテレビのニュースで、Winnyというファイル交換ソフトで、個人情報データなどが流出したって事件を、何件も聞いてから情報管理の大切さを実感しました。私も会社の仕事のデータをUSBメモリなどに入れて持ち帰って、プライベートのパソコンに保存したりしていたし、時には知人のパソコンを借りて会社のデータを修正したりしていたので、そのどこからかデータが流出する可能性だってあったわけです。
その時は、それほど重大な事だと思って無かったので、会社のデータを使った後、削除したかどうかも覚えていないのです。
もしそのまま残っていて、その人がファイル交換ソフトとか使っていたら、最悪のケースもあり得たのです。
想像すると恐ろしいですね。あのニュースを聞いてからは、私も会社の重要データは持ち歩かないようにしているし、会社側でも管理を徹底するようになりました。持ち出す場合は、誰がいつ、どこに何の目的で持ち出すのかを申請し、許可を得ないとダメになっていました。
でもそれくらい情報管理は厳しい方が良いと思います。
Copyright (C)2017私のパソコン変遷史.All rights reserved.